和の香りを愉しむ試み

意外に知らない身近な香りを聞く。

香りでリラックスしたりリフレッシュしたり。和の香りを組み合わせてオリジナルの匂い袋や線香を作ってみませんか?
定員4〜5名少人数制の体験教室や、大人数でのワークショップも実施します!

「お香を手作りしてみたい!」体験教室あります。

京都などの観光地のお土産でなくても、いまや100均でもネットショップでも和の香りのグッズを手に入れることができます。
それで好きな香りに出会えたら、それは喜ばしいことですね。
手作りお香の良さは、自分だけのオリジナルの香りが調合できること。
…と言っても、簡単に自分好みの調合ができるとは限りません。
まずは、やってみよう!
香りをじっくり聞いてみよう。
匂い袋、線香、煉香、塗香など形態も用途も違うお香。
体験教室で試してみませんか?

「そもそもお香ってなに?」超初心者向け講座も。

お香と聞くとパッと浮かぶのは「仏壇」「お焼香」「墓参り」「お寺」…。それ、正解!
お香はそもそも仏教とともに生まれ、日本には中国から仏教伝来と一緒にやってきたものですから。かと言って、仏事のみで用いられるものでもありません。
…とまぁ、お香の歴史は置いといても、お香に興味をもつキッカケになるかも知れないプチ体験講座も用意しています。
小学校の中学年以上対象(大人も)でおためし講座でお手軽なお香体験をしてみませんか?

  • 雀百まで踊り忘れず
    雀百まで踊り忘れず

    例によって尻に火がつかないと動けないタチで、イベント前日に源氏物語(田辺聖子の新源氏物語)を読み出す、しかも第32帖「梅枝」だけという。それで大急ぎで拵えたのが写真の5種の煉香。 「梅枝」では、娘明石の姫君の裳着(女子の …

    雀百まで踊り忘れず もっと読む »


  • 源氏物語ってなんなん?
    源氏物語ってなんなん?

    いや、習いましたよ学生時代。国語で、古典文学で。紫式部ですよ、あさきゆめみしですよ。う〜ん、お香司さん方々には常識なんでございましょうかね?でもハッキリ言わせていただきますと、私、源氏物語のどこが面白いのかわかりません。 …

    源氏物語ってなんなん? もっと読む »


  • もはや2022年もあとちょっと。
    もはや2022年もあとちょっと。

    なんということでしょう!これだから三日坊主は…。せっかくブログというか公式サイトがあるのに更新しないと意味ないです。今年度ずっと更新なしですよ。いろいろワークショップやらせて頂いたのに。 というわけで、心を入れ替えて(と …

    もはや2022年もあとちょっと。 もっと読む »